暗いニュースと瞑想Netflix

最終更新: 5月31日



ここ最近、立て続けにあった悲しいニュース。


ひとつは、テラスハウスに出演中だった木村花さんがネットの誹謗中傷が原因で自殺したこと。テラスハウスは観たことがないけど、ニュースで知って、彼女のインスタグラムを見た。まだ亡くなってから24時間以内だったから、ストーリーは“生きていた”。この世界にはもう存在していないのに、そこには生きていた頃の投稿だけが残っていて、なんだか不思議な感じがした。


これをきっかけに、ツイッター上で誹謗中傷をしていた人々から謝罪のDMが相次ぐ、というような有名人の投稿を見た。誹謗中傷を行ってきた人にとって、比較的安全(匿名性があるという点で)な世界のネットと、現実世界が急にリンクしたのかもしれない。彼らが一体どういう人なのか、想像はできても、実態としてはわからない。数年前に読んだ雨宮処凛さんの本『「生きづらさ」について~貧困、アイデンティティ、ナショナリズム~』を思い出した。例えば外国人労働者に対するいじめや、移民への排除意識も、ワーキングプアなどの貧困が要因としてあり、相手を攻撃することによって自尊心をギリギリ保っている人がいるらしい。


花さんに攻撃していた人がどんな人なのかわからないけど、自分が誹謗中傷をしたという事実が消えることはない。若くても大人でも、みんなそれをずっと背負って、大きなナイフの一部だったという現実を受け止めていかなきゃいけない。


それから、今ミネソタで暴動が起きているけど、白人の警察官が黒人の首を膝で抑え込んで殺した事件。これも知ったときは涙が出た。こんな悲しいことがあってはならないよね。通りすがりの人が撮ってた動画があるんだけど、怖くて見れなかった。精神衛生上よくないと思ったら見ない方が賢明だと思ってる。しかも昨日は暴動を取材中のCNNのキャスター、プロデューサー、カメラマンが逮捕されるっていう超ありえないことも起きた。こちらはぜひ観てほしい。


この後釈放されたみたいだけど、これが本当に民主主義の国なのかって、目を疑うよね。そういえば、香港も国家安全法で大変なことになってるし、タイも今完全に不安定らしい。日本もね。


そんなこんなで、心が不安なときにおすすめしたい快適Netflixのシリーズを見つけたよ!


『ミッドナイト・ゴスペル』。なんか絵がサイケデリックで可愛いな〜と思って見始めたのだけど、中身もサイケだった。サイケだし、多くは瞑想、死生観、仏教について語ってる。アニメなのにインタビュー形式のポッドキャストみたいに話が進むから大人でも全然観れるし、めちゃくちゃ面白い。哲学的でもあって、たくさんの学びが得られる。

エピソード8までしか出ていないんだけど、最後泣いてしまった。父を亡くした日のことを思い出した。


瞑想とかスピリチュアル(日本語でいうとなんか怪しい)がすげー!ってなったのは、メンタル不調の時に彼氏に教えてもらった本がきっかけ。自分的にめちゃくちゃいいという本が2冊あるので紹介します。


さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる/エックハルト・トール著


森田療法/岩井寛著


上が恋人に教えてもらった『Power of Now(原本タイトル)』という本で、下は神経症業界(?)で知らない人はいない「森田療法」について。でもどちらも言っていることは、禅をベースにした瞑想、悟りの話。とっても面白くて、今でも少しでも不安になったり苦しくなると読みます。


それから、直感で「これは無理そう」と思ったニュースは見ないようにしているとさっき言ったけど、全ての情報を拾おうとすると、中には敏感な人もいて、ものすごく影響を受けると思うので、自分でうまく取捨選択して、心の平穏を保つようにするのがよいと思います◎。

80回の閲覧